EX Dump Editor - 改版履歴



2015/05/01 Ver0.16.0.0
・ワークスペースファイルの読み込みに失敗した場合、アプリケーション終了後にもプロセスが残る問題を修正
・ファイルを開けなかった場合、無条件に最近使ったファイルから削除していたのを共有違反が発生していない場合のみ削除するように修正
・PostgreSQLへのエクスポート時に「致命的なエラーです。」、「ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません。」、「オートメーション サーバーはオブジェクトを作成できません。」等が表示されてエクスポートできない問題をやや修正
・Windows2000のサポートを終了

2015/02/01 Ver0.15.0.0
・最近使ったファイルメニューに&を表示できない問題を修正
・ワークスペースとダンプファイルの位置関係を相対パスで保持できなくなっていた問題を修正
・読み込み中のファイルサイズをカンマ区切りで表示するように修正 ※OSが対応している場合のみ
・圧縮ファイルの読み込み時に圧縮されたファイルサイズに対する進捗を表示していたのをやめて、展開後のファイルサイズのみを表示し進捗率を表示しないように修正
・FILESIZE指定のダンプファイルに対応 (EXP)

2014/11/01 Ver0.14.0.0
・EXPDPで出力されたダンプファイルのデータの解析に失敗した場合、アプリケーションが異常終了することがある問題を修正 (EXPDP)
・読み込みエラー発生時の対応を強化 (EXP)
・破損しているダンプファイルの最後のオブジェクトが表示されないことがある問題を修正 (EXP)
・保存したワークスペースを読み込めない問題を修正
・ワークスペースの保存を確認しないオプションを追加

2014/09/01 Ver0.13.4.0
・Oracle8iではないOracle8のダンプファイルへの対応を強化 (EXP)

2014/06/16 Ver0.13.3.0
・バージョンチェックに失敗した場合、アプリケーションの起動時にエラーが発生する問題を修正
・CA証明書の期限切れにより、エラー報告が動作しなくなっていた問題を修正
・同一のオブジェクトを開いた際に新しいウィンドウを作成しないように修正

2014/06/01 Ver0.13.2.0
・文字コードのマッピングをWindows互換に変更するオプションを追加
・オートメーションでApplicationクラスのインスタンスを生成した時は新しいプロセスが生成されるように修正

2014/02/01 Ver0.13.1.0
・Microsoft Excel 形式のエクスポートで1テーブルのデータが1シートに収まらない時に異常終了することがある問題を修正
・データタブの列ヘッダに列のコメントを表示する機能を追加
・テキスト形式および Microsoft Excel 形式のエクスポートで先頭行に列のコメントを出力する機能を追加
・最新のリリースを自動的にチェックする機能を追加

2014/01/01 Ver0.13.0.2
・Oracle8iではないOracle8のダンプファイルの解析に失敗する問題をやや修正 (EXP)
・テーブルのデータが壊れているかどうかの判定をやや厳しくした (EXP)

2013/10/01 Ver0.13.0.1
・Oracle8のダンプファイルの解析に失敗する問題を修正 (EXP)

2013/07/01 Ver0.13.0.0
・列を指定するGRANT文を解析できない問題を修正 (EXP)
・複数のワークスペースを開いている時に編集しているオブジェクトが所属していないワークスペースを閉じると画面が動作しなくなる問題を修正
・一時ファイルの使用量を制御するオプションを追加
・Microsoft Excel 形式のエクスポートにExcel 2010形式およびExcel 2013形式を追加

2012/03/01 Ver0.12.0.0
・データタブで行番号の幅を行数に応じて変更するように修正
・データタブで30000行を超えるレコードを表示している時にスクロールバーを操作すると異常終了することがある問題を修正
・ダンプファイルを読み込んでいる際に表示しているプログレスバーのちらつきを改善
・compress形式(Z)およびgzip形式(gz)の圧縮ファイルに対応

2012/01/22 Ver0.11.0.1
・使用中に強制終了することがある問題を修正

2012/01/08 Ver0.11.0.0
・LONG列の内容が文字化けしていた問題を修正 (EXPDP)
・10,000,000,000バイト(約9.3Gバイト)以上のダンプファイルを読み込んだ場合、読み込み終了時に強制終了する問題を修正
・セキュリティ脆弱性(バッファオーバーフロー)を多数修正
・Windows7またはIE9以降の環境でダイアログの表示が崩れる問題を修正
・ダイアログのフォントをMeiryo UIに変更

2011/12/02 Ver0.10.3.1
・NUMBER型で100の倍数である負の数を正しく扱えない問題を修正

2011/12/01 Ver0.10.3.0
・32768バイトを超えるLOBを正しく保存できない問題を修正 (EXPDP)
・CLOBダイアログでファイルを保存する際、BOMを正しく付与できていない問題を修正
・22バイトのNUMBER型を読み込めない問題を修正
・ダンプファイル生成時に-1より大きい負の数を正しく出力できない問題を修正 (EXP)
・「読み込み時にエラーが発生した場合、読み込みを終了する」を有効にしている場合、読み込めないファイルが多すぎるため一時的に無効に変更 (EXPDP)
・データ出力時に行数を制限すると残り行数の計算がおかしくなる問題を修正
・EXPDPで出力されたダンプファイルを読み込んだ場合、PostgreSQLへの出力が必ず失敗する問題を修正 (EXPDP)
・データタブにSQL Server、PostgreSQLおよびODBCデータソースへのファイル出力ボタンを追加
・ツールバーの内容を調整
・クラッシュダンプファイルをエラー報告で送信できるように修正

2011/11/01 Ver0.10.2.0
・テキストファイル形式出力が動作しなくなっていた問題を修正
・エラー報告の途中でキャンセルできるように修正
・EXPDPで出力されたダンプファイルのアイコンを変更 (EXPDP)
・データタブにテキスト形式、Microsoft Excel 形式およびMicrosoft Access形式でのファイル出力ボタンを追加
・異常終了時にクラッシュダンプファイルをログフォルダに残すように修正

2011/10/01 Ver0.10.1.0
・Oracle9i以降のサンプルスキーマが含まれるダンプファイルの解析に失敗する問題を修正 (EXP)
・名前に半角ダブルクォーテーションを含んだオブジェクトが存在する場合、ダンプファイルの解析に失敗する問題を修正 (EXPDP)
・VARRAY列を含んだテーブルを正しく表示できない問題を修正 (EXPDP)
・TRANSPORT_TABLESPACEパラメータに対応 (EXP)

2011/09/01 Ver0.10.0.0
・Microsoft SQL Serverへのエクスポート時にダンプファイル内の列のサイズとは異なるサイズでテーブルが作成される問題を修正
・大文字と小文字だけが異なるオブジェクトがスキーマ内に複数存在する場合、最初に読み込んだ1つしか表示できない問題を修正
・RECORDLENGTHパラメータが指定されたダンプファイルに対応
・DIRECTモードでエクスポートしたダンプファイルのLONG型およびLONG RAW型の解析に失敗する問題を修正
・テーブルのデータを修正した際、オブジェクト一覧に変更が表示されない問題を修正
・サンプルテーブル定義書で小数点桁数を出力する列のタイトルが間違っているのを修正
・サンプルテーブル定義書でINTERVAL DAY TO SECOND型の秒の桁数が出力されていない問題を修正
・存在していないワークスペースファイルを開こうとした時、空のワークスペースが残る問題を修正
・EXPDPで出力されたダンプファイルに対応(テーブルのみ)

2011/06/10 Ver0.9.0.0
・PostgreSQLへのエクスポート時にCOMMENT ON TABLEおよびCOMMENT ON COLUMN文を変換するように修正
・オブジェクト一覧とテーブル定義を作成するレポート出力機能を追加

2011/05/01 Ver0.8.0.0
・ダンプファイル生成時にTABLEに含まれるSYNONYMを正しく出力できていない問題を修正
・ワークスペースファイルを別のPCに移動した際、正しく開けない問題を修正
・ワークスペースウィンドウの検索欄でEnterキーを押した際、オブジェクトを検索するように変更
・テーブルを開いた状態でデータをエクスポートすると、開いているテーブルがエクスポート対象に選択されていない問題を修正
・精度に*が指定されているNUMBER型を含んだテーブルのエクスポートに失敗する問題を修正
・データをPostgreSQLに出力する機能を追加

2011/04/02 Ver0.7.0.0
・Microsoft SQL Serverへのエクスポート時にXMLType列をXML型に変換するように修正
・最近使ったファイルの一覧を追加
・38桁を超える精度の数値列を持ったテーブルを解析できない問題を修正
・ON COMMIT REFRESH権限を含むGRANTおよびREVOKE文を解析できない問題を修正
・VIEW、MATERIALIZED VIEW、INDEXTYPEおよびOPERATORに対するCOMMENT文を表示できない問題を修正
・GLOBAL TEMPORARY TABLEやMATERIALIZED VIEW LOG等のダンプファイル内にデータが格納されないテーブルがダンプファイルに含まれる時に一覧を表示すると異常終了する問題を修正
・外部(ORGANIZATION EXTERNAL)表に対応
・DISABLEまたはNOVALIDATEの名前を付けていない制約を含むテーブルをエクスポートした際、解析に失敗する問題を修正
・データをODBCで出力する機能を追加

2011/03/01 Ver0.6.0.0
・10gR2以降のダンプファイルでXML SCHEMAの格納形式が以前のバージョンと異なっていることに対応
・ダンプファイルの読み込み時にエラーが発生した場合、空のワークスペースが残り存在しないダンプファイルを操作できることがある問題を修正
・マルチCPUまたはマルチコアCPUの環境で強制終了することがある問題を修正
・ダンプファイルの読み込み時にエラーが発生した場合でも可能な限り読み込みを進めるように修正
・ダンプファイルの読み込み時にエラーが発生した際、ログファイルを作者に送付する機能を追加

2011/01/19 Ver0.5.0.0
・65530~65533バイトのLONGおよびLONG RAWを正しく処理できていなかった問題を修正
・10gクライアントでエクスポートしたCLOBを正しく読み込めていなかった問題を修正
・CLOB列の内容が文字化けしていた問題を修正
・BLOBダイアログで保存ボタンを押した際、ファイルを保存できていなかった問題を修正
・ワークスペースファイルの構造を変更
・XML SchemaおよびXMLTypeに対応

2010/12/19 Ver0.4.1.0
・F1キーでヘルプを表示するように修正
・スキーマに空白およびタブが含まれる場合、ダンプファイルを読み込めない問題を修正
・full=yのようにオブジェクトが多いダンプファイルを編集した場合、ダンプファイルの生成が極端に遅くなっていた問題を修正
・データのエクスポート画面でテーブルを選択する方法を変更

2010/11/29 Ver0.4.0.0
・IE6環境でダイアログの表示内容が途中までしか表示されない問題を修正
・対応していないキャラクタセットのダンプファイルを読み込んだ際、間違ったメッセージを表示していた問題を修正
・Microsoft SQL Serverへの出力画面で接続先のサーバを記憶するように修正
・アプリケーションの設定を変更するオプション画面を追加
・プラグインをデフォルトでは使用できないように変更

2010/11/06 Ver0.3.0.0
・テーブルの解析状態によってダンプファイルを読み込めない問題を修正
・LOBの含まれないテーブルを修正してダンプファイルを作成する際、エラーとなっていた問題を修正
・データをMicrosoft SQL Serverに出力する機能を追加
・キャラクタセットWE8MSWIN1252に対応
・Microsoft Script Debuggerを無効化

2010/08/20 Ver0.2.1.0
・Microsoft Script Debuggerに対応

2010/07/15 Ver0.2.0.0
・データをMicrosoft Excel形式で出力する機能を追加

2010/05/19 Ver0.1.4.0
・スクリプトのエクスポートダイアログでオブジェクト名が長すぎる場合、表示が崩れる問題を修正
・エクスプローラからのドラッグ&ドロップに対応
・データをMicrosoft AccessのMDB形式として出力する機能を追加

2010/04/20 Ver0.1.3.0
・IE6環境でダンプファイル情報を表示できない問題を修正
・ワークスペースに保存したダンプファイルを開けない時の動作を変更
・データをテキストファイルとして出力する機能を追加

2010/03/20 Ver0.1.2.0
・オブジェクト編集時にもワークスペースに関係するメニューを操作できるように修正
・ワークスペースをダンプファイルとの相対位置を維持した状態で移動した場合、ダンプファイルを読み込むことができない問題を修正
・ダンプファイル情報を表示する機能を追加

2010/03/14 Ver0.1.1.0
・ANALYZE CLUSTER文がCLUSTERオブジェクトに含まれない問題を修正
・オブジェクト・ビューを含むダンプファイルを読み込むと読み込みが停止する問題を修正
・64キロバイトを超えるSQL文を編集してダンプファイルを生成した場合、ダンプファイルの生成が停止する問題を修正
・64キロバイトを超えるSQL文を編集してダンプファイルを生成した場合、SQLの終端が正しく出力されない問題を修正
・読み込み時のSQL文の解析に失敗しても読み込みを継続するように修正

2010/03/07 Ver0.1.0.0
・公開開始


EX Dump Editorトップへ
総合トップへ